Top 文明研について 研究ハイライト 業績・受賞 メンバー育成 リンク

 

文明研研究生募集

 

(1)文明研の〈研究生〉って何だ
 文明科学研究所の新しいコミュニティ・メンバーになろうと志される方々をお迎えする窓口として〈研究生〉制度を設けています。やがて資質や適合性の芽生えが自他共に認められた段階で、本人の意思と所員の推薦によりテストを受け、文明研の〈準所員〉兼〈山城流花若〉(「花の若者組」の略で山城組の新人のこと)となることができます。さらに力量と人間性に研鑽の稔りが結ばれると、栄光ある文明研の正所員となり、同時に山城組の本組員となるのです。
 形式的にいえば、文明研は山城組の内部の組織ですので、文明研の研究生となりうる資格は、マルチパフォーマンス・コミュニティ山城組の準組員であることで得られます。とはいえ、山城組の準組員制度それ自体が全方位に向かって門戸が開放されていますから、志あるならば、どなたにも扉をたたくことができます。切り口をかえて整理すると、山城組の準組員には、文明研の研究生を選択する、しないが自由に選べますけれども、その反対に文明研の研究生だけを選択することはできないシステムです。この非対称なシステムをあえて採る理由は、いうまでもなく、芸術、技術、学術を一体化したマルチパフォーマンス・コミュニティが、文明研のメタファンクショナル・リサーチアクティビティの根幹であるからに他なりません。
 このシステムは、さまざまな面で現代社会の通念を破るユニークな作法を築いてきたリサーチコミュニティ文明研の精鋭への歩みが、円滑に、充実して、しかもできるだけとまどい少なく進むことに配慮した独特の仕組みです。

(2)日々の活動と活動経費
 現役の正所員たちが動かしている独自の先端的研究プロジェクトの現場にスタッフとして参画して所員の指導下に入り、所員たちと同様ボランティア、手弁当で活動を行います。日々の活動の状況については、<研鑽>のページにドキュメントがあります。
 なお研究生は山城組準組員としての研修費月額2,000円を納めていただきます。

(3)手続き
 まず、文明科学研究所の説明会にできるだけご参加ください。説明会では、所員自体が、文明科学研究所の概要や活動について具体的に説明し、相談やご質問にお答えします。説明会の参加申し込みは下記の連絡先から行えます。
 また、随時行われる「文明研特別セミナー」もできるかぎり受講なさることをおすすめします。
 入所手続きは、原則として説明会会場で受付します。上記(2)にある研修費(2,000円)をそえてお申し込みください。

 以上にかかわらず、このWebサイトをご覧になって私たちのリサーチコミュニティ・メンバーへの道についてより詳しく知りたいと思われた方は、どうぞ以下の情報をお知らせください。追って担当からご連絡します。

お名前、年齢、所属(大学・勤務先等)
住所、連絡先
関心をもたれたきっかけ
関心のある分野 など

 ご質問がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 申し込み、お問い合わせ先
(メール・電話・FAX・郵便いずれでも結構です)

メール: bunmeiken(at mark)yamashirogumi.jp
電話:03-3366-4741 FAX:03-3366-4742
〒164-0003 
東京都中野区東中野1-22-3
芸能山城組 文明科学研究所

 

 

 

Top 文明研について 研究ハイライト 業績・受賞 メンバー育成 リンク

Copyright (c) All rights reserved. Yamashiro Institute of Science and Culture 2003-2017.